こんばんは~☆

1921年創業アメリカのレザーケアグッズメーカー「HUBERD'S」から、
革のコンディションを整えてくれる、シューオイルと、シューグリースが入荷!

013
創業以来、今もシューグリースと、サドルソープを作り続けるブランドで、
日本ではあまり耳にしませんが、アメリカではかなり有名なブランドらしく、
なにより歴史と言うか、ずーっと作り続けているには理由があると思ったり
当時の社ロゴと、スチール缶とパッケージがカッコよく、
「お店に並べておきたい」それが一番の理由で仕入れしてみました(笑)

010
固形のシューオイルグリース
アメリカでは、過酷な条件で使用しているブーツに使ったり、
硬い革につかったりしています。
☆Price¥2,200+Tax

そして、昨日の除雪でシミができたALPHAのエンジニアに試してみました。
016
固形と言うよりジェル状で柔らかい感じです。
017
018
浸透も早く防水性も期待できそうです。

そして、シューオイル
011
液体のシューオイルは
湿気やカビ等から革を守る樹脂混合オイルです。
防水性が高く、浸透性と耐久性にも優れ、革のコンディションを整えてくれます。

☆Price¥2,000+Tax

此方は、液体でウエスを使った方が良さそうです。
019

020
やはり浸透性は、液体の方が早い感じがしました。
仕上がりはグリースの方がいい感じがしましたね~(^^)

次回は革ジャンで試したいと思います。

臭いは燻製のような匂いですね~(^^)

オフシーズン革製品のお手入れや、雪や革にとって大敵の融雪剤(塩カル)から
ブーツを守るのに如何でしょうか?

なにより、古き良きアメリカの雰囲気。
コールドラッシュで穴を掘っていた時のブーツにも
使用していたのかと思うとワクワクしますね(笑)